※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

河 作詞/46スレ239


二級河川の流れを覗く
海につながる甲突よ

川のほとりの柳の流れも
春の一句を 読んでいる

溶けた雪の後も残らず
桜 梅の香りと共に