※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

桜の木と君と僕と 作詞/とこのみ

桜並木を通る度
あの頃の日々を思い出す

何気ない笑顔 取り留めのない話 輝いて見えた

川沿いの道を君を自転車の後ろに乗せ
桜吹雪の中 一緒に帰った
今日のペダルは随分重くて軽い

桜の蕾も開きだし
もうあの頃の景色に戻る

僕の後ろからの笑い声はもう聞こえてこない

川沿いの道の桜に吹雪く風にはもう
春の柔らかい 陽射しがあるけど
今日の風は暖かくて冷たい