※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部屋は死角 作詞/λ


この部屋は誰も覗かない たとえこの家のご主人でも
だからここは僕の部屋さ 誰も異論はないだろ

この部屋は僕の宝物 小鳥やいろんなもので埋めて
とても楽しい部屋にしよう 誰も文句はないだろ

この柔軟な体でしか 入れないから楽しいんだけど
誰か入ってこないかと鳴いても 誰もいない少し泣く

ご主人が帰ってきてくれた 僕は置き去りにされた訳じゃない

この柔軟な体でしか 入れないから楽しいんだけど
誰か入ってこないかと鳴いても 誰もいない少し泣く