※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パズルピース 作詞/44スレ266


顔も見えない頃から、僕らは欠けた何かを互いに求めていたんだね
赤い糸だなんてそこにはなかった
あったのは少しの距離と言葉だけの交換

手の温もりは、感じれないけど
ただ君の声は嘘じゃないと思うんだ

欠けたのは僕の中のどの部分だっただろう
君がその綻びた、場所を紡いでくれたの?
少しだけ…でも途方もない、そんな遠くで
君は知らぬ誰かに、心を埋めてもらうのだろう