※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

君色 作詞/41スレ512


一番最初に見た色は、桜の前の紺色
桜色の前で、ダセー制服が誇らしく見えた
次に見たとき君は夏の青い空とコントラスト
あんなに白いシャツを見たのははじめてだったよ
やっと話せるようになって、落ち葉の色
秋は好きだなあって笑うから、思わず俺もって言った
気持ちを伝えたときは、雪の上の赤チェック
実はプレゼントがあるってくれたチェックのマフラー嬉しすぎた

一年通して君色に染まっていくよ、ぜんぜん嫌じゃないんだ
だから次の一年、少しでも良いから俺色に染まってくれよ

染まってもいいんだ、でも染めたいくらい君が好き