|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

11月22日

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

半年前の小野寺はこんなじゃなかった

おはようございます、小野寺です。
何だかすっかり日誌のお馴染みメンバーになってしまいました。
単純に稽古に参加する回数が多いからなのか、運が悪いのか…。
やっぱり積極策は私には向いていません。

今日は本番前最後の稽古です。というか明日からは本番です。
私が6ホに入ると椎塚さんと佳織さんがシュートをしていて、
改めて 「明日本番なんだ…」 と感じてしまいました。
普段の公演は大体金曜か土曜が初日なので
実感が湧かないのかもしれません。

今日の稽古は石川君がバイトの為欠席。
なので、あまり彼が出てこないシーンや
音が沢山使われていてムファサさんが大変なシーンをやりました。
最終確認のようなものですね。
今日の稽古では本番前日のダメだしが
精神的にダメージ大きいことを学びました。
だって、改善の時間がほとんどないんですもの。
でも逆に考えると、今言われたからこそ、
本番の大分前の段階で言われるよりも、
その箇所を気をつけようという意識が本番で働くのかもしれません…
と、プラス思考で考えることにします。
善処します。

結局最後は石川君がいない稽古でほぼ確実にやっている
お馴染みのシーンをやって終わりました。
終了したのは21時前。今日はゆっくり休んで明日に備えよ、
という演出さんの思し召しですね。

何度も言っていますが、明日からは本番です。
稽古が始まったのが8月末だったので、
約3ヶ月この公演と関わってきたことになりますね。
何だか随分あっという間だったような気がします。
私にとっては初めての事が多い公演で、
色々と大変だった事も多かったのですが
同時に色んな事を学ばせてもらいました。
こんなこと言っていると全部終わった後みたいですが、
まだまだここからです。
明日からはその学んだことの成果を存分に発揮するべく、
全力を尽くしたいと思っています!
メンバーの皆さん、手伝いに来てくれる部員の皆さん、
そしてこの公演を見に来てくださるお客様、
明日から千秋楽まで、よろしくお願いします!

そしてゲネの時体調悪そうだった石川君は、どうぞお大事に。
明日は元気な姿を見せてくれることを願ってます。


  • 初日は終わったけど、改めて気合い入りました!残り三回、みんな頑張ろうね! -- カトウ (2006-11-24 12:52:15)
名前:
コメント: