|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

11月17日

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

演出が演出上のダメ出しを制作から貰った日

こんにちは。小野寺です。
ニョッキでは無敗を続けていたのに、ここまで来て負けてしまいました。
残念でなりません。積極的に行ったのがまずかったのでしょうか…。

さて、今日は第3回目の通しです。いつになく人がいっぱいいます。
スタッフさん達が打ち合わせをする中私たち役者陣は
踊ったり、ストレッチしたり、声出ししたり。
踊ったり、なんていうとスタッフさん達が頑張っている傍らで
暢気に遊んでいたのかと思われそうですが、
ちゃんと本番で踊るダンスをしていたんです。稽古の一環です。
尤も、たまに違うダンスを踊っている方々もいましたが。
誰とは言いませんけど。

ちなみに今日の通しを宮本さんが見に来てくれました。
初めて稽古を見る人が一人でもいると、
緊張しちゃいますがやる気も出ます。有難いことです。

で、準備をした後に通し開始。
今回は舞台がある状態での初めての通しでした。
ではけがちゃんと確認できるのは嬉しいです。
そして今日は照明も入りました。
照明が当たるとやっぱりテンションがあがります。
この前中村屋さんも書いていましたが、今回の照明は色合いが素敵です。
癒されます。照明さんの努力に応えるべく、
私も頑張ってヌキに入れるようにします…!
演出注:今回の写真は、我々の命をつなぐスティーブ君。
そしてそして、
今回はついに小道具が全部揃った状態で稽古出来ました!

…ごめんなさい、私のせいです。
何故こんなに時間がかかったのかはネタバレになってしまうので
言えませんが、兎に角申し訳ないです。
「遅くなっても困るのは私一人だ」 と思っていたのですが、
今日の通しを見る限りでは都罪さんとヤマモトのおじさまも
困っておられましたね。…重ね重ねお詫び申し上げます。
えぇと、まぁ、

何とか頑張って下さい。

でも今日の通しは、台詞に関しては何故か皆カミカミで
最低一箇所は間違ってましたが、
全体的な流れを見ると、何だか良い勢いがあったような気がします。
やっぱり舞台や照明があると違いますね。

さぁ、いよいよ本番まで一週間を切ってしまいました。
あとはとことん突っ走るのみ!頑張っていきましょう!


名前:
コメント: