|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

11月14日

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

再来!DANCING SKULL

7分は長げーよ。

えー、取り乱しましたが、こちらは5ペナの中村屋です。
学祭公演のサントラ聞いてます。
実際舞台上ではちょっとだけしか使っていない、
不協和音が7分も続くなんて。お化けが出そう。
お化けっても、演出さんのことじゃないですよ。

では、本題へ。
まず6ホにもスティーブ君がやってきました。暖かいです。
演出注:もちろんストーブ君のことである。
アップは、いつもの「東京最高」のダンスに加え、
私がたまたま持っていた学祭サントラを使い、骸骨のダンスも踊る。

この骸骨踊り、11月公演でも大ブレイク中ですよ!
…ブレイクっても何も壊してないけどね。

よかったね、神殿。あ、今は半島になったんだっけ。

だから、ここは11月公演の場所ですって。なんか学祭ネタ多いな。

てことで、シーン稽古はラストから始まったわけです。

ラストねえ。ラスト。

らすと。

なんか、ラストについて何か書くと、ネタバレになりそうです。
自粛します。

あえて書くならば、男二人の気迫ですね。生きざまというか。

いろいろ議論もしましたね。
てか、これ本当に解釈のしがいのある台本ね。
私も熱くなってしまって、演出のお株を少し奪ってしまいました。てへ。
演出注:演出・中村屋 照明・OVER-K。
    ただいま宣美さんによってパンフ絶賛改訂中である。
本当にいい加減にしないと、 エミリーちゃんが復活して
世界が滅ぶ ので、ちゃんと東京のダンスを踊りましょうね。
また、照明もかなり入れつつの稽古です。
ラストとか、いい色合いで綺麗ですので、
キャスト陣、色に癒されてください。
学祭と合同の打ち上げもめっちゃ楽しみ、楽しみ。


  • 解釈いろいろ話したけど、結局「野田だってわかっちゃいねぇ」って感じなんだよね。なんだかなぁって感じよ。 -- じゅん (2006-11-17 02:38:50)
名前:
コメント: