※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BACK


■シュトルムヴァイパー

  • 1F=1/60秒
  • 発生=コマンド成立から攻撃判定が出るまでにかかる時間
  • 基底00%=基底ダメージ補正
  • 攻撃レベル:高いほど相手をよろめかす時間、ガード硬直時間、ダウン復帰不能時間が長い。
1〜5の五段階ある。
<Lv1>
  • 発生=12F(8F)
  • 攻撃Lv3
<Lv2>
  • 発生=10F(8F)
  • 攻撃Lv3
<Lv3>
  • 発生=8F(8F)
  • 基底80%(四段目)
  • 攻撃Lv3
※()内は空中版

上昇しながら炎を纏った膝蹴り、蹴り上げを行う対空攻撃。
Lv2はヒット数が増加し、
Lv3はさらにそこから床バウンドを誘発する蹴りを放つ。

無敵時間は長いものの発生は遅い。
ソルが飛び上がった頃には無敵が無くなっており、同キャラ戦ではJP連打に負けることさえある。

また、前作と異なり空中版が空中ガード可能になってしまった。
(以下、用途)


  • 引きつけて出すことで、強力な対空技として機能する。ただし引きつけ過ぎると相手が先に着地し、ガードされてしまうので注意 -- 名無しさん (2007-07-15 13:05:43)
  • ヴォルカニックヴァイパーなど無敵技への対抗手段。ヴォルカにはこちらのほうが後出しならば100%勝てる -- 名無しさん (2007-07-15 13:07:36)
  • ジャンプ降下時、JHSを高い位置で当て過ぎた場合に使用。JHSヒット時は連続技となり、ガードされた場合もACに派生しFRCすることで悪あがき出来る -- 名無しさん (2007-07-15 13:10:17)
  • 地上ダッシュLV1SVを連発する。受身後に空中ダッシュで反撃しようとする相手に決まる。二度ほど見せておけば相手は固まりがちになり、投げを一気に狙いやすくなる -- 名無しさん (2007-07-15 13:15:14)
  • LV3になった状態で、まずは足払いでダウンを奪う。その間ダッシュで相手を押し続け、相手が起き上がる頃を見計らってダッシュをやめ、減速しつつLV3SVをぶっぱする。すると、相手のリバサを潰せるのは勿論のこと、仮にガードされても最後の四段目がちょうど相手をめくる形になり、ガード方向が逆になり まずヒットする。 -- 名無しさん (2007-08-19 13:55:54)
  • JP連打を空中でガードさせて引きずりおろす最中、それを嫌がってスラバを使われるのを見越して使う。仮に相手にそんな気がなくて普通にガードされてしまった場合は、ACFRCで立て直す -- 名無しさん (2007-08-31 17:02:33)
  • 地上の相手にダッシュJHSJDまで決めたら、そのままキャンセルで空中SVを出すことで、ダウンを奪えないがダメージを稼げる。LV3空中SVなら壁際まで運べる可能性も高く、その場合はACしてもさらに地上で拾って追撃出来る -- 名無しさん (2007-09-02 18:31:24)
  • メイのグレート山田アタックがぶっぱされたとき、近Sが出せるほど間合いが近ければ、SVを出すことで一方的に潰せる -- 名無しさん (2007-09-02 18:56:01)
  • 空中コンボから受身をとったときに、空中SV>空中AC>FRC>空中FDとやればかなり安全に着地出来る -- 名無しさん (2007-09-12 23:22:57)
  • - 空中SVを、ダッシュジャンプからの飛び込みに使用。相手の6Pにも相殺以上をとることが出来る。ハイリスク ローリターンだが、相手を萎縮・警戒させるのには役立つ。なお一段ジャンプから出した場合は、RC後に二段ジャンプが可能。ヒット時はJCから連続技、ガードされたら落下中にJSからのF式も行なえる -- 名無しさん (2007-09-13 01:26:28)
  • JHS>空中SVとやれば、闇慈のGP派生技や、アバの断罪、ポチョのハンマフォールに勝てる -- 名無しさん (2007-09-30 23:11:02)
  • ダッシュせずに出したLV3SVをガードされた場合、四段目の踵落としが出る直前にRCをかけると、素早く着地して通常投げを狙える。 -- 名無しさん (2007-12-01 20:40:49)