※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


「通常技や特殊技(一部必殺技もあり)を当てた後、素早くコマンドを入力することで、当てた技の動作を中断して入力した技を出す」こと。
また、「各種行動を中断して別の行動に移る」という総称としても使われる。

キャンセルという用語は格闘ゲーム全般で使われるが、GGXシリーズでは上記以外に特殊なキャンセルが存在する。

<ジャンプキャンセル(JC)>

通常技や特殊技(一部必殺技も可能)を当てた後ジャンプを入力することで、当てた技の動作を中断してジャンプすることが出来る。地上技だけでなく、ジャンプ攻撃もキャンセルできる。
ただし、ジャンプキャンセルを行うことが出来る技は限られているので、対応技を覚えておこう。

<ロマンキャンセル(RC)>

飛び道具以外の攻撃が当たると同時に、D以外の攻撃ボタンを三つ同時押しすることで、キャラクターの身体の周りに赤い光が発生し、硬直がなくなるという特殊キャンセル。
使う条件として「TG50%、飛び道具を除く攻撃(一部例外)がヒット・ガード問わず攻撃が当たったときのみ」使用できる。空振り時は使用できないので注意しよう。
ちなみに、一部のキャラは通常投げにも対応している。
気を付けてほしい点は、RC使用後4秒間はTG上昇率(テンションバランス)に補正が掛かり、上昇率が20%になってしまうのだ。
主な使用方法は連続技、固め、隙のフォローが基本。自由度の高いシステムなので、活用方法は数え切れないほどあるぞ。

<フォースロマンキャンセル(FRC)>

RCと違って「特定の技で、特定のタイミングでのみ」使用できる特殊キャンセル。
タイミングはかなりシビアだが、RCと異なりTGの消費量が25%と少なく、攻撃を空振りしても使用することが可能で、マスターすれば戦略を増やすことが出来る。
キャラクターによっては飛び道具にも対応しており、FRC後に飛び道具を追いかけるようにすれば、相手にラッシュを仕掛けたり、行動を制限したりすることもできる。
FRC成立時はキャラクターの身体の周りに青い光が発生する。
なお、RCと同じで使用後4秒間はTG上昇率(テンションバランス)に補正が掛かり、上昇率が20%になってしまう。


聖ソルのFRCに対応している技はコチラ>■青キャン一覧

RC、FRCを利用した特殊テクニックはコチラ>ジャンプ仕込み

<ジャンプ予備モーションキャンセル>

レバーを上に入力してからジャンプまで時間がかかる。キャラによって差があり、だいたい3~6Fかかる。その間は

  • 地上やられ状態
  • 投げられ判定なし
  • 地上で出せる必殺技および覚醒技(FB含む)でキャンセル可能

という状態になる。この特性を生かし、JCできるが必殺技キャンセルできない技をキャンセルして出すことができる。例えば、ディズィーの2Dを「魚を捕る時に使ってたんです」でキャンセルしたい場合は
⇒2D・369HS
で出せる、というわけだ。


聖ソルでこの特長を生かす場合はLv3RIが活躍する。Lv3RIの3段目はJC可能なのでそこから必殺技を出せるのだ。
例えば
⇒Lv3RI(J予備キャン)>2369+K
で地上版BRPが出せる。

CCがMAXならLv3RIからLv3必殺技が出せるので
⇒Lv3RI(J予備キャン)>Lv3BHB
といった強力な連携も可能だ。

<フォルトレスキャンセル(FC)>

立HS、JHS以外の通常技は、動作開始から2F以内にFDを入力すれば、強制的にFDに移行できる。これがフォルトレスキャンセル(通称フォルキャン)だ。
例えば、S攻撃を押し続け、その状態でKをずらし押し続ける、といった方法が一般的。

<チャージキャンセル(CC)>

必殺技キャンセル可能な通常技で、
通常技>チャージ>停止
と行うことで、硬直を軽減する聖ソル専用のキャンセル。
詳しくはコチラ>チャージ基本