※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


参考:ACムック。
SLASHから、どの通常技が、どれだけ強(弱体)化したかの纏めです。
記載の無い通常技のデータはSLASHから変化していません。

  • 1F:1フレーム=1/60秒
  • 発生:ボタンを押してから攻撃判定が出るまでにかかる時間
  • 持続:攻撃判定が出ている時間の長さ
  • 硬直:攻撃判定の持続時間が過ぎて、それでもまだ聖ソルが動けない時間の長さ
  • 硬直差:相手にガードさせた後の、両者の硬直時間の差(+ならば相手より先に動ける)。
  • 攻撃LV:高いほど相手をよろめかす時間、ガード硬直時間、受身不能時間が長い


遠S

  • モーション変更  リーチ増加
  • 発生8F → 10F(+2F)
  • 持続6F → 2F(-4F)
  • ガード時五分からガード時不利3Fに

立HS

  • ダメージ30×2から47に
  • 攻撃LV4 → LV5
  • 発生11F → 13F(+2F)
  • 持続3F.2F → 2F(-3F)
  • ガード時不利1Fからガード時有利1Fに

屈S

  • 硬直10F → 12F(+2F)
  • ガード時有利1Fからガード時不利1Fに

屈HS

  • リーチ増加
※SLASHのときと同じタイミングで投げ無敵があることは確認

屈D

  • リーチ増加(ソル並に)
  • 少し前進するように
  • 低姿勢が6〜22F → 6〜21Fに
  • 攻撃判定強化?

6P

  • 「基底90%」が追加
  • 1〜17F上半身のみ無敵、18〜28F膝上無敵、29〜31F上半身のみ無敵
 → 1〜17F上半身のみ無敵、18〜27F膝上無敵、28〜31F上半身のみ無敵
  • 受身不能時間+1F 
  • 飛び道具相殺効果が追加

6K

  • CH時の最大よろけ時間-4F

JS

  • リーチ縮小  上下の攻撃判定が小さく

JHS


JD

  • 相手の吹き飛び軌道が低く
  • CH時壁バウンド(受身不能時間52F)

地上投げ


空中投げ

  • 投げ間合いの広さ110ドットから88ドットに(全キャラ縮小)

デッドアングル

  • 持続+2F 
ムックによると他に一つだけ変更があり、「硬直12F」となっている。
SLASHでは24Fだったので-12Fにもなっているが、不利時間には変化無し。明らかに誤植。

データだけを見ると微細な弱体化がわりと多い。データを鵜呑みにするなら、
ACの6Pは、SLASHの6Pより無敵が弱体化していることになるが・・・