※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<GGAC新登場システム>

長文のため以下の別ページへ。

★新システム紹介はこちらから!

★スラッシュバック紹介はこちら!



<声優情報>

キャストは基本的にこれまでと同じだが、声優業を辞めてしまわれた方に関しては変更されている。
  • 梅喧: 米本千珠
  • ヴェノム: 諏訪部順一
  • ブリジット:加藤有希子
  • ロジャー: 井口屋タクミ (GGXXSLASHメインプログラマー)
  • ロボカイ: 井上巧 (グラフィックデザイナー。数多くの仕事を兼任。
SLASHのED絵を一部、ISUKAのロボカイ2の声も担当)
  • ナレーション:ニール・ムーディー

※#RELOAD〜SLASHでのロボカイの声は寺田完さんという、やはりアークシステムワークスのグラフィックデザイナーの方が担当されていた。彼はGGXXオープニングの絵コンテも担当したGG功労者だが、既に退社されている。

※旧ロジャーの声は石原明広さん。彼もアーク社員。過去にはグラフィックデザイナーとしての仕事や、GGデスクトップアクセサリーのプロデュースも担当されていた。既に退社されている。

※ナレーション、GGXX〜SLASHのグレッグさんではない。声の調子はかなり違う。



<絵師情報>

ソルとカイが睨み合っている本作のイメージイラストは石渡太輔氏の作。
イラスト中の文章は、聖騎士団ソルの新開幕ボイスでもある。
http://www.guiltygearx.com/am/image/up_image/up_122001.jpg
(GGX公式サイトより)
スタッフロールを見る限りでは、石渡氏は本作でも作曲とイラスト制作くらいにしか関わっていないようだ。
本作でも登場のキャラの顔をアップにした絵は、GGXXからひたすら使い回されているものであるが、あれも石渡氏が原画を描いたもの。覚えておいて欲しい。ただし、着色は別の方に任されたそうだが。


続いて、キャラセレクト用の新規立ち絵について。

イラストレーターの日野慎ノ助(日野慎之助)氏と、
XELFLEX社のイラストレーター?、MINMIN氏。お二人による合作とのこと。
(日野氏の日記に記述があり)

日野氏は家庭用SLASHのSP ILLUSTRATION5を担当していた方でもある。
睨み合うソルとカイ、そして妖艶なディズィーが描かれた激しいタッチのイラストだ。
あれと本作の画風とでは大幅に異なるものの、
女子キャラの顔立ちなどには日野氏の特徴が出ていると思う。

ちなみにXELFLEXといえば、「GGDS」の開発や、
アーケード用格闘ゲーム「北斗の拳」の開発援助を行った会社である。
※開発メインはアークシステムワークス


一方、新規EDイラストは、杉山友希さんと向克記さんの作品。
お二人とも井上氏らと同様にアーク社の社員であり、
家庭用SLASHではミッションモード用のイラストも制作された。



BACK