※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


相手が技を出した後、その硬直を狙って攻撃をヒットさせること。
「ガード時は~可能」、「ヒットさせても~を受ける」などと使われる。