※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(聖騎士団ソル:-9/30~10/1-)

新たに発見された特徴と、新変更点。 BACK

■カラー情報

第1回ロケにあった、銀髪青服カラーもあるのだろうか。
  • P: ノーマル
  • K: 銀髪+カイと同カラーの制服。剣は緑色。
  • S: 家庭用SLASHの、SP仕様Kカラーが明るくなったもの。剣は黄茶に
  • H: 黒服+エメラルドグリーンのパイピング(服の線)+赤剣
  • D: SLASHのDカラーと同じ、茶色のクリフ風カラー。
  • ST: ?


■etc.

  • イノ戦の開幕変更。(報告が遅れただけで第1回ロケから実装されていたかも?)
1:聖ソルの開幕立ち位置に、聖ソルとイノが、両者背中合わせの状態で立っている。
(聖ソルの立ちポーズは新規)
2:振り向くなり、画面中を埋め尽くす巨大Lv1サーベイジファングで攻撃する聖ソル。
(モーションと炎は、ボスソルがギアの死骸を焼き払う時のものを少し流用)
3:イノがバックステップでそれを避け、本来の立ち位置へ移動。聖ソルが挑発。

  • FRCの受付時間が全体的に延びた。
  • アクションチャージのFRC、猶予2Fから4Fになった?以前より早くFRC出来る可能性あり
  • BHBのFRCはタイミング変更or消滅?

  • ダッシュの初速が速くなった?


■通常技

  • 基本的に、遠S・2D・JS以外の通常技はそれほど変わっていない。
  • JSはモーションが変わっており、上下の攻撃範囲が狭くなった代わりに、左右に広くなった。ヒット時の浮きが大きくなっている。第1回ロケから大きな変更は無い。
  • 2Sの硬直は変わっていない?
  • 2D(足払い)の性能は第1回ロケから変わらず。リーチが伸びただけではなく、梅喧の6Pのように動作中に前進する(2D連発で前に進める)。発生が早く、低姿勢になるのも早く、攻撃判定は強いといいこと尽くめ。ダッシュから出した場合は慣性がつく。なお本作でも、先端ヒットからキャンセルでGBを出せば裏周りできる。
  • 本作における新遠Sのリーチは、ソルの遠S並みと判明。他の性能面でもソル遠Sに近いものの、喰らい判定が前に出ることが無い。JC可能で、CH時は6HSなどに繋がる。
  • 立HSの妙な判定はそのままだが、1HIT目削除で2HIT目のみに
  • JDの浮きが低くなった?

  • 「チャージ」でキャンセルできる通常技は、必殺技でキャンセル可能な通常技なら何でも。ゆえに、相変わらず必殺技でキャンセルできない6HSと2HSは、チャーキャンにも未対応。

  • 通常投げで画面端へ投げた後に、「GB」へ繋げられる。AMショーverから変わらず、壁バウンドではなく壁叩き付け効果(ソルと同じ)。
  • 空中投げが受身不能で、ダウンを奪えるようになった。チャージチャンス。


必殺技関連

■「BHB」

  • 炎のグラフィックが変更され、丸い火球に。LV3になると、火球が三つ連なって飛んでいく。炎のサイズは大きい。
  • ヒット数はLV1で1、LV2で2、LV3で3という分かりやすいものに。
  • 硬直が増えたものの、攻撃レベルは高いようで、ガードさせた場合のこちらの有利時間はさほど変わっていない。多少は減った?
  • ただし攻撃判定が/の時ほど大きくなく、ぶっ放して牽制する能力はダウン。
  • チャージMAXからLV3BHBを出してACするとLV2MAXで止まる。
  • チャージMAXからLV3BHBを出し、即チャージすると早速LV3に出来る。
  • ガト>BHB(AC青)>ガト~は今回も可能。ただし相変わらず減らない。
  • LV3BHB>AC青>チャージ>で、LV3にしつつ新炎のせいで見え辛い二択が可能
  • 柄の部分に判定が無くなり、根元ヒットによる性能変化は無しに。
  • Lv1の発生が遅くなった。

■「ロックイット」

  • Lv1のカウンター時、床吹き飛び効果になるのは健在。
  • Lv1は発生が遅くなり、近Sからも決まらなくなった。
  • Lvが上がるごとに発生が早くなっていく。


  • 「LV2BRP」はAMショーver同様、受身可能に。地上の相手をJDで飛ばして、LV2BRPで締める程度ならダウンを奪えるが、HJやダストからのコンボでLV2BRPを使ってしまうと反撃を受ける危険性あり。

  • 「ファフニール」は中段?ガード不能?などの疑惑があったが、今回のロケでは立ちでも屈でも防げる、ただの上段技に。発生は相変わらず早く、カウンター時は床バウンドとなる。通常ヒット時はダウンを奪えるように。

  • 「ガンブレイズ」の性能が微妙に変わった。相手の浮きが低くなり、HJでの追撃がやり辛く。


「ドラゴンインストール:殺界」

  • ドライン殺界は、コマンドの最初が632146+S、最後が63214+HSに変更され、出しやすく。相変わらず、最後のレバー入力は早い段階から受け付けてくれる。各派生の難易度も下がっている。
  • さらに、通常技キャンセルからも出すことができるように。
  • 立HSから連続ヒットする。2K>近S>立HS>殺界 など可能。

  • しかも/の時より、デストロイ発生条件(殺界初段を当てたときの、相手の体力が一定値以下である)が緩和された。相手の体力が半分を切る辺りから有効となり、最後のタイランでまだまだ体力が残っていても容赦無くデストロイに。
  • キャンセルでドライン殺界へ繋げることが可能となり、聖騎士団ソル、独り「北斗の拳」システム搭載!


BACK