※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


PS2版AC予約開始

http://segadirect.jp/Catalog/CustomPages/CustomDetail2.aspx?File=ggxxac_ps2.htm
セガダイレクト他、予約の受付が始まっています。

超スピード移植となる本作ではストーリーなどの新モードには恵まれないものの、
『GGモード』と『GGXモード』を、1P2P別々に選択可能となりました。それらを
選ばない通常選択(ACモード)でのみ、フォースブレイクなどが使用可能。

GGモード、GGXモードは家庭用ファンにはお馴染みの追加要素ですね。
詳しくはこちら(PC用ページ)。

前作の家庭用SLASHのように、旧性能のキャラをそのまま使えるとというわけではないのですが、AC性能のキャラを『旧システム』で使うことができるのです。フォースブレイクなどの新システムは使えなくなる欠点を、どこまで旧システムで補えるでしょうか。

なお、本作のGGモードには新たに「殺界」という新要素も加わっています。
他にも何か新要素が増えているかもしれません。


PS2だけでなく、Willでも発売予定だ。

通常のコントローラーの握りだけでなく、ヌンチャクにも対応しているようだ。
必殺技がどのような形で繰り出せるのか非常に楽しみである。



アークシステムワークス開発、期待の新作格闘ゲーム

『 バトル ファンタジア 』

2/2~2/6のロケテストは終了しました。
http://www.battlefantasia.jp/
(※本作の販売・援助は セガ ではなく タイトー です)

3Dポリゴンを使った美麗グラフィック、KOFに近い操作性とバランス、
ギルティギアとは全く違ったファンタジー作品です。

絵師&ディレクターは『GGプチ』と同じく岩崎恵美子さん。
背景の隅々に至るまで彼女のセンスが感じられる作品です。
ギルティギアと異なるファン層を獲得できそうです。

最後に、ゲーマガ2月号に掲載されていた本作の声優陣をご紹介。
ディレクターが声優をやるのはアークのお約束になりつつありますねw
フリードが「ォゥァー」と叫ぶかどうかに要注目!w
  • マルコ: 岩崎恵美子
  • ウルス: 安西英美
  • こより: 庄司宇芽香

  • フリード:石渡太輔
  • ワトソン:三輪勝恵
  • フェイス:藤本たかひろ

  • アシュレー:三浦祥朗
  • セドリック:阪口大助
  • ドンバルブ:龍田直樹
  • オリヴィア:大河内雅子
  • デスブリンガー:今村直樹



http://www.layers-city.com/blog/index.php?itemid=142
コスプレイヤーコミュニケーションサイト、『レイヤーズシティ』にて
なんと!GGXXACの特集記事が組まれました!ギルティギアとしては、
2005年8月21日(日)に開催された 「コスプレヘブン」以来、
久々にお世話になる事となりました。


『月刊アルカディア1月号』 http://www.arcadiamagazine.com/
GGACの、EX含む全カラーリスト、および本格攻略第一回が掲載されました。
新システム紹介&全キャラ立絵もあり!


GGAC『インカムロケテスト』は終了しました。
11/17より約一週間ということでしたが、11/24を待たずして終了。
アーク側の都合らしく、しかし何かバグが見つかったというわけでは無さそう。
結果充分ということで、少しだけ早めに終えたのではないでしょうか。

24日にプレイすることを楽しみにしていた皆様、申し訳ありません。
筆者にとっても予想外でした。


GGAC第一回ロケテスト(場所:クラブセガ秋葉原 8/26~27)、
JAMMAショー(9/14~16)、
第二回ロケテスト(場所:池袋GiGO & セガワールド布施 9/30〜10/1)、
人気カラー投票(9/6〜25)
公式未告知・インカムロケテスト 終了!
(場所:クラブセガ秋葉原 & 池袋GiGO & クラブセガ新宿西口 11/17~11/23)


★JAMMAショー(第44回アミューズメントマシン(AM)ショー) GGACレポ

GAMEWatchの画像集は必見!



BACK