※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イントロダクション
『仮面ライダー』誕生から40年。その生誕40周年記念作品でもある平成ライダーシリーズ第13弾、『仮面ライダーフォーゼ』でライダーはついに宇宙へ飛び出します。
そして、ドラマの舞台となるのは、とある学園。天ノ川学園高校。高校生ライダーを主人公とした「学園ドラマ」に史上初めて「仮面ライダー」が挑戦します。

主人公の如月弦太朗(きさらぎ・げんたろう)は、リーゼントで短ラン姿(今どき?)のバッドボーイ。転校早々「学園の生徒全員と友達になる」と宣言するゴキゲンな野郎です。
弦太朗は、謎の"スイッチ"と月面基地を持つ同級生・歌星賢吾と出会います。この二人の出会いこそ、運命のスイッチ・オン。仮面ライダーフォーゼの誕生です。

青春真っ盛りの高校生活を謳歌する弦太朗は、宇宙を股にかけたヒーロー活動をどう両立していくのか?
そして、弦太朗たち高校生の前に立ちはだかる人類の敵とは?

高校生ライダーは今、宇宙を翔る!!
「若者の成長ドラマ」が、子供も大人も元気にします。宇宙と学園を舞台に、仲間と共に成長していく若者たちの姿を描く青春痛快エンタテインメント。40周年にふさわしい「仮面ライダー」の新しい世界にご期待ください。

<仮面ライダーフォーゼとは>
賢吾が持つ「アストロスイッチ」は、宇宙を構成するエネルギー回路を繋ぐ超科学アイテム。この「アストロスイッチ」と変身ベルト「フォーゼドライバー」によって、弦太朗は宇宙の力で戦う『仮面ライダーフォーゼ』に変身する。
フォーゼは、アストロスイッチの力で両腕・両脚に特殊装備(モジュール)を装着して戦う。基本となる組み合わせは、「右腕:ロケット」「右脚:ランチャー」「左腕:レーダー」「左脚:ドリル」。スイッチを付け替えることでフォーゼの力も変化し、その形態も変化していく。