黒田じっこ


登場人物の心の裏に潜む刀で、切れ味のあるネタを見せてくる。
しかしひとたび4コマの枠を外れると、甘い余韻のシチュエーションで、読む人の心をとろかせてくるぞ。
読者は心を揺らされることを覚悟しよう。


関連リンク