255

名前の読みは「にここ」。
主にデフォルメのきいたほとんど棒人間のキャラクターを使用する。
そして真顔。

しかし会話の内容は妙にシリアスだったり
バトル漫画風の用語が登場したりとギャップがあり
それによって笑いを生み出す。

↑1h4dではお約束の「○○マン」も多用する


添付ファイル