※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

接続情報


Xperia X10 mini/mini proおよびXperia Mini/Mini Proをインターネットに接続するには、接続のための設定を行う必要があります。
APNが標準で設定されている場合もありますが、利用する前に「必ず」設定を確認してください。
思わぬ課金が発生する可能性があります。

登録手順概要

  1. 「Settings」を開く
  2. 「Wireless controls」を開く
  3. 「Mobile networks」を開く
  4. 「Data traffic」にチェックを入れる
  5. 「Network Mode」を「WCDMA only」にします
  6. 「Network operators」を開き「Select manually」を選び、適切な会社を選びます
  7. 「Access Point Names」を開く
  8. 「メニューボタン」(一番左側のキー)を押し、「New APN」を選ぶ
  9. 後述の情報に従い、「APN」を設定する
  10. 再度メニューボタンを押し「Save」を選び保存する
  11. 登録したAPNの横にあるチェックマークを有効にする

ドコモ

ドコモが用意したAPNを使用するには、パケホーダイ契約のほかに、別途、mopera Uの契約を済ませておく必要がある。mopera U契約はライトで十分である。
また、通常はAPN設定のみで、ユーザ名、パスワードなどの他の項目は入力しなくても大丈夫である。(もし要求されたらmopera U契約時のユーザ名/パスワードを使用する)

  • パケホーダイ・ダブル 128kbps定額(5985円/月)
    • APN: mpr.ex-pkt.net
  • パケホーダイ・ダブル(10395円/月)
    • フィルタリングあり APN: mopera.net
    • フィルタリングなし APN: open.mopera.net


なお、スマートフォン定額用アクセスポイント(mpr.bizho.net)は、つなぐこと自体はできますが、すぐ接続が切れるので使い物になりません。
また、SPモードは非対応端末なので使えないとのこと。

参考情報: 定額データ契約でmpr.ex-pkt.netやmopera.netを設定するとパケ死するそうなので注意。


b-mobile データ通信only系

b-mobileはドコモ回線を使用しているが、APN設定はb-mobile独自のものを指定する。
データ通信しかできない契約となっているが、ドコモのデータ通信系と内部的な扱いが異なるようで、Xperia側のfirmwareの問題で、データ通信時に「3G」アイコンが表示されない場合がある。
なお、3Gアイコン表示がされなくとも、データ通信自体は行える。

  • b-mobileSIM U300
    • 公式情報
    • APN: dm.jplat.net
    • Username: bmobile@u300
    • Password: bmobile
  • b-mobile Fair 1GB SIM(BM-FR-1GB)(8,350円/1GBで追加チャージ可)
    Androidアプリ「bCharge」でチャージ・残データ量/有効期限確認が出来る。
    • 公式情報
    • APN: dm.jplat.net
    • Username: bmobile@fr
    • Password: bmobile
  • b-mobile Aeon限定版 100kbps制限なら980円/月から使用可能。(別途ユニバーサル使用料7円がかかる。)
    • 公式情報
    • APN: dm.jplat.net
    • Username: bmobile@aeon
    • Password: bmobile

b-mobile 通話あり系

b-mobileはドコモ回線を使用しているが、APN設定はb-mobile独自のものを指定する。
データ通信onlyのものとは異なり、3Gアイコンが表示されない、といった現象は発生しない。

  • talking SIM U300
    • 公式情報
    • APN: dm.jplat.net
    • Username: bmobile@u300
    • Password: bmobile
  • talking SIM fair
    • APN: dm.jplat.net
    • 公式情報
    • Username: bmobile@fr
    • Password: bmobile


WILLCOM 3G

WILLCOM 3Gはドコモ回線を使用しているものと、ソフトバンク回線を使用しているものの2種類がある。
どちらも、SIMの単品売りはないので、端末セットで契約し、SIMのみを移動することになるが、現状、あまり得する要因もないので、お薦めはしない。

  • ドコモ回線版
    • APN: d.willcomcore.jp
    • Username: clubh
    • Password: clubh
  • ソフトバンク回線版
    • 不明

ソフトバンク

スマートフォン定額のアクセスポイントが使用できる。
SMS/MMSが使用できるが、X10 mini/mini pro標準のままではいくつか問題があるので注意。
銀SIMで黒SIM用のAPNへ接続、あるいはその逆の場合でも、パケット定額が効かずに青天井の課金になる可能性あり。要注意。

  • 銀SIM (一般ケータイ用SIM)
    • APN: open.softbank.ne.jp
    • Username: opensoftbank
    • Password: ebMNuX1FIHg9d3DA
    • MMSC: http://mms/
    • MMSプロキシ: mmsopen.softbank.ne.jp
    • MMSポート: 8080
    • MCC: 440
    • MNC: 20
    • APNタイプ: default,supl,mms (もしくは空)
  • 黒SIM (iPhone専用SIM)
    • APN: smile.world
    • Username: dna1trop
    • Password: so2t3k3m2a
    • MMSC: http://mms/
    • MMSプロキシ: smilemms.softbank.ne.jp
    • MMSポート: 8080
    • MCC: 440
    • MNC: 20
    • APNタイプ: default,supl,mms (もしくは空)



無線LAN(wifi)