背徳者





基本的なこと

背徳者を登場させる方法

配役Dで9人村では2人、14人以上の村から1人登場します。
配役A・B・Cでは登場しません。

所属陣営

所属陣営は妖狐陣営です。
占い結果や生存カウントは村人ですが、所属は妖狐陣営の特殊な村人です。
「狼村狐背」という内訳になっても妖狐勝利にはなりません。

死亡条件

  • 処刑される
どの役職でも一緒です。

  • 人狼に殺害される
人狼の殺害対象になれば朝の死体になります。
殺害対象になった時に、狩人に護衛されていれば死亡しません。(死体なし)

  • 生存時に妖狐が全滅する
生存時に妖狐が全滅すると、背徳者は妖狐の後を追って自殺します。
詳しくは特殊能力の項目で。

特殊能力

  • 妖狐が誰なのかが分かります
背徳者はすべての妖狐を把握できます。

  • 村人とは違い、役職を騙ってもいいです。

  • 生存時に妖狐が全滅すると後を追って自殺します。
この場合、後を追った背徳者が誰なのかが死因メッセージによって分かります。
死因メッセージ:「○○」さんは狐の跡を追って、自ら死を選びました
妖狐が2人以上いる場合、妖狐が1人死んでも背徳者は後追いしません。