※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GPSの測位速度改善

※2.3.3の場合、GPSの設定は初期状態のほうが測位しやすくなっているようです。どうしても変更したい方はAngryGPSというアプリケーションで設定してみてください。
※以下の設定はAndroidOS2.2、2.2.1専用の設定になります。最新版の2.3.3ではGpsSetup2に代わりAngryGPSというアプリケーションで設定できるようになりました。

GalaxySのGPSの測位が他の機種よりもかなり遅い(特に室内)と感じたことはありませんか?
本来設定できない部分を設定することによって、室内でもすぐ測位できるようになります。

GpsSetup2を使った改善方法(root化不要)

設定方法はいろいろありますが、3つの設定をここに掲載します。すべて試してみて、一番良い設定を見つけてください。

part83、686の設定
  1. GPSを有効にする(通知バーから設定できます)
  2. 電話をかけるところで「*#3214789650#」を押してGpsSetup2を起動
  3. Settings→Parameter Settings→Position modeへ移動し、上の選択から「option3」を選択
  4. Settings→Fix Request Settings→Session Typeへ移動し、「New Position」を選択
  5. Settings→Fix Request Settings→Session Operationへ移動し、「MS-based」を選択
  6. Settings→Fix Request Settings→Number of Fixesへ移動し、「999999999」を入力
  7. Settings→Fix Request Settings→Session Timeoutへ移動し、「30」を入力
  8. Settings→Fix Request Settings→Accuracyへ移動し、「50」を入力
  9. Settings→Fix Request Settings→Server Optionへ移動し、「Defalt」を選択(ここだけなぜかボタンの位置が逆になっているため、Defaltを押す場合はLocalを押してください)
  10. gpsOne XTRA→Xtra Enableへ移動し、「Enable」を選択
  11. (本体右下の)戻るを連打でGpsSetup2を終了し、GalaxySを再起動すると先ほど設定した項目が反映され、GPSの測位速度が改善される(はず)


地図アプリでGPSログ取りながら、少しづつセッティング変えて
チャリで同じルートを走ってログの精度が高いセッティング探したけど
MS-assistedにするとログがぐちゃぐちゃになったw
たぶんサーバー側で位置計算するような設定だから、
移動中に電波弱くなったりすると衛星補足できなくなるのかと。
他の設定はほぼwikiと同じ。サーバーはドコモ回線使っている限りでは
ドコモのままでも変わりないってどこかで見たような。
NTP SERVERを変えると補足が早くなるらしいね

色々試したけど、精度に大きく差が出るのは、
Position mode : option3
Session Operation : MS-based
この二つの部分。ここだけはこの設定にしたほうがいい。
他の部分は衛星補足までの時間が若干早くなったり、場合によっては遅くなったり。
同じ設定でもシチュエーションによって変ってくると思う。
foursquareみたいな位置ゲーとかなら、ぶっちゃけ50メートルずれてても
それほど問題無いしね。精度より補足時間が短い方がいい時もあるかも。


↓の手順はこちらを参考にしています。
  1. GPSを有効にする(通知バーから設定できます)
  2. 電話をかけるところで「*#3214789650#」を押してGpsSetup2を起動
  3. Settings→Parameter Settings→Position modeへ移動し、上の選択から「option3」を選択
  4. Settings→Fix Request Settings→Session Operationへ移動し、「MS-assisted」を選択
  5. Settings→Fix Request Settings→Number of Fixesへ移動し、「2」を入力
  6. Settings→Fix Request Settings→Time between fixesへ移動し、「1000」を入力
  7. Settings→Fix Request Settings→Accuracyへ移動し、「100」を入力
  8. (本体右下の)戻るを連打でGpsSetup2を終了し、GalaxySを再起動すると先ほど設定した項目が反映され、GPSの測位速度が改善される(はず)

↓の手順はこちらを参考にしています。
  1. GPSを有効にする(通知バーから設定できます)
  2. 電話をかけるところで「*#3214789650#」を押してGpsSetup2を起動
  3. 以下の通りに設定する
    Settings->Parameter Settings->Address->ServerType = 1X PDE
    Settings->Parameter Settings->Address->Address Type = URL
    Settings->Parameter Settings->Address->Address = supl.google.com:7276
    Settings->Parameter Settings->Start mode->Start mode = Hot Start
    Settings->Parameter Settings->SSL->Enable SSL = Enabled
    Settings->Parameter Settings->SSL->SSL Type = VerSign
    Settings->Parameter Settings->Position Mode = option3
    Settings->Fix Request Settings->Settion Type = New Position
    Settings->Fix Request Settings->Session Operation = MS-assisted
    Settings->Fix Request Settings->Number of Fixes = 999999999
    Settings->Fix Request Settings->Time between fixes = 1000
    Settings->Fix Request Settings->Session Timeout = 1000
    Settings->Fix Request Settings->Accuracy = 50
    Settings->Fix Request Settings->Server Option = Default
    gpsOne XTRA->Xtra Enable = Enable
  4. (本体右下の)戻るを連打でGpsSetup2を終了し、GalaxySを再起動すると先ほど設定した項目が反映され、GPSの測位速度が改善される(はず)


他にも方法はありますが、GpsSetup2を使った方法が一番安全です。
root化して直接弄る
パッチを当てる

GpsSetup2 メニューツリー(※ は 2.2.1のデフォルト値)

Settings
Parameter Settings
Address
Server Type
※ UMTS SLP
1X PDE
1X MPC
Address Type
IPv4
※ URL
IPv6
Address
※ dcm-supl.com:7275
Start mode
Start Mode
Cold Start
※ Hot Start
SSL
Enable SSL
Disabled
※ Enabled
SSL Type
※ VerSign
Thawte
CMCC
Spirent Test Equipment
Thales Test Server
CMCC Test Lab
BMC Test Lab
Google Server
Position mode
Position Mode
option1 (STANDALONE)
※ option2 (STANDALONE, UP MS BASED, UP MS ASSISTED)
option3 (STANDALONE, 2G CP MS BASED, 2G CP MS ASSISTED, 3G CP UE BASED, 3G CP UE ASSISTED)
Fix Request Settings
Session Type
Latest Position
New Position
※ Tracking
Download
Session Operation
Standalone
※ MS-based
MS-assisted
Number of Fixes
※ 999999999
Time between fixes
※ 1000
Session Timeout (sec)
※ 1000
Accuracy (meter)
※ 50
Server Option
Default
※ Local
gpsOne XTRA
XtraEnable
※ Disable
Enable


音楽関係

ジャケット表示方法

(1) PC で mp3 ファイルを Kies 上の外部SDにドラッグ&ドロップ。
(2) media フォルダ配下にコピーされてるので、アルバムフォルダ(名前は任意)を掘って、そこに移動。
(3) ジャケットの画像ファイル(jpeg)も外部SDにD&D。
(4) 画像ファイルは DCIM/100ANDRO フォルダ配下にコピーされてるので、
(2) で作成したアルバムフォルダにコピー。

好きな曲を着信音にする

1.GALAXY設定→無線とネットワーク→USB設定→MTPモード
2.PCと附属のケーブルで接続
3.PC側の音楽ファイルをGALAXYのSDカードにドラッグ&ドロップ
4.マーケットからRingroidをDLしてインストール
5.アプリ起動して任意の曲を選択して着信音に設定
※Kiesは無理にDLする必要はない
※PCとGALAXYが何らかの不具合で接続できない場合は
 SDカードを取り出して、直接書き込むことで解決

着信音はSDカード内に下記の通りのフォルダを作成することで選択可能になる。
使用可能なフォーマットはmp3,ogg,midiなど。
audio ┳alarms     アラーム
   ┣notifications 警告音
   ┣ringtones   着信音
   ┗ui       システム用
notificationsのなかに入れたらSPモードアプリで選択できます。

電話帳移行

~ガラケーからの電話帳移行~

電話→電話帳→インポート→SDからインポート→本体で移行(ただし編集は可能だがグループ分けはされない)
電話帳コピーツールは使わないように(docomoにカテゴライズされ編集不可になるため)
グループ設定のやり方
電話帳→グループ→グループ名→+ボタンで入れたい奴にチェック付ければ纏めてグループに追加出来る

~ガラケーからの電話帳移行~Google使用編

ガラケーで電話帳をSDカードにバックアップ
PCで電話帳データを吸い取る。(.VCFでファイル検索)
Googleの連絡帳で電話帳データをインポート
グループ作成等もgoogleで一括管理できる。

電話帳参照で五十音順にならない場合

電話帳の読み仮名が姓と名に分かれていて古い携帯からの取り込みだと姓の読みカナが空白で名の読みカナに全て入っているため読み仮名無しと認識されているようです。
この場合、kiesで吸い出して.csvでファイルを出力、エクセルで編集してkiesで戻すと正しく表示されるようになります。

初期化方法

初期化を行うと、「すべての」電話帳や内蔵メモリに入れた音楽ファイルなどが消えてしまいますので、必ずバックアップを行ってから初期化を行ってください。
以下の方法はこちらのブログを参考にしています
  1. GalaxySの電源を切る。
  2. ボリュームの上ボタン+ホームボタン(中央のボタン)+電源ボタンを同時に押すと、リカバリーモードでAndroidが起動する
  3. 選択項目をボリュームの上下ボタンで移動し、「wipe default/factory reset」を選んでホームボタンで決定
  4. 聞かれる項目にYESを選んで再起動